産業廃棄物 収集運搬業許可

産廃収集運搬業の許可 Permission for Industrial Waste Transport Industry

産廃収集運搬業の許可を取るにはどうしたらいいの?

産廃収集運搬業の許可を取るためにはいくつかの要件を満たさなければなりません。主には

・産業廃棄物協会の開催する講習会を修了している。
・収集運搬車両に使用する車両がある。
・車両を駐車する駐車場がある。

などが挙げられます。

これらの要件を、個別具体的に見ていき、許可取得に向けて準備を進めていきます。是非一度、我々にご相談ください。

まずご準備いただく書類は以下になります。

  • 決算書三期分
  • 登録車両の車検証の写し
  • 会社の履歴事項全部証明書(法人の場合)
  • 産業廃棄物(建設資材)
  • 産業廃棄物(タイヤ)
  • 産業廃棄物(コンクリート)

産廃収集運搬業許可
取得までの
ステップ

1.お話を伺います。

まずはお会いして、
産廃収集運搬業許可の
取得に向けた流れ、
注意点等を説明致します。

2.講習会のご説明

受講していただく産業廃棄物協会の
開催する講習会のご説明、日程調整等を
させていただきます。

3.お見積もり

御見積の上、ご納得いただければ
契約書を締結させて頂きます。

4.書類の収集

まずはお客様にて許可申請に
必要な書類をご準備頂きます。

5.申請書類の作成

都道府県知事に
提出が必要な申請書類を

当事務所で作成致します。

6.申請書提出

作成した書類を提出し、
審査の結果待ちとなります。

7.許可取得・営業開始

審査が終了し、許可取得が完了すれば
営業開始OKとなります。

.

産廃収集運搬業 許可申請費用(個人の場合)

【一般】
新規申請
14万円~
(別途 県収入証紙代8.1万)

【一般】
更新申請
10万円~
(別途 県収入証紙代7.3万)

【一般】
変更許可申請
10万円~
(別途 県収入証紙代7.1万)

【特別管理】
新規申請
16万円~
(別途 収入印紙代8.1万)

【特別管理】
更新申請
12万円~
(別途 収入印紙代7.4万)

【特別管理】
変更許可申請
12万円~
(別途 収入印紙代7.2万)

産廃収集運搬業 許可申請費用(法人の場合)

【一般】
新規申請
16万円~
(別途 県収入証紙代8.1万)

【一般】
更新申請
12万円~
(別途 県収入証紙代7.3万)

【一般】
変更許可申請
12万円~
(別途 県収入証紙代7.1万)

【特別管理】
新規申請
18万円~
(別途 収入印紙代8.1万)

【特別管理】
更新申請
14万円~
(別途 収入印紙代7.4万)

【特別管理】
変更許可申請
14万円~
(別途 収入印紙代7.2万)

※一般と特定の許可を同時に申請する場合は、それぞれに費用が発生します。

事例紹介

講習会

産廃収集運搬業の許可を取りたいけど、何から始めたらいい?

建設業を営んでいる会社の経営者の方からご相談をいただきました。

「今は現場で出た産業廃棄物はお金を払って、収集運搬業者にお願いしているんだ。
でもお金がもったいないし、うちでも運べたらなっておもってさ。
どうしたらいいかな?」

そこでまず、

①運搬に使用できる車両があること
②車庫があること
③まずは講習を受けること

をご説明させていただき、講習会の申し込み手続きをさせていただきました。

幸い、翌月の県内の会場にわずかに空きがり、申込することができました。

講習最後の試験にも受かり、無事許可申請の手続きをし、許可を取得することができました。

現存の車両を活用し、今まで費用だった廃棄物の処理を収入に転換することができ、喜んでいただきました。

中村聡介行政書士

講習会スケジュールは、年度の初めに発表されますが、すぐに満員御礼になってしまいます。

是非少しでも早い申込み手続きをお勧めします。是非一度ご相談ください!

(講習は、最終日に試験があります。寝ないでしっかり受講されてくださいね!  )

まずはお気軽にお問い合わせください。

055-994-0680

受付時間 9:00 - 19:00
定休日:日曜日