旅館業許可

旅館業の許可 Permission of inn business

旅館

ホテルや旅館、ゲストハウスなどの簡易宿泊所を開業するためには、旅館業営業許可が必要です。

中村聡介行政書士事務所では、旅館業法に基づく営業許可の申請を代行しています。
ホテル・旅館の開業許認可(旅館業許可)はもちろん、それに伴って必要となる飲食店営業許認可や消防計画届出、深夜酒類提供飲食店営業の届出など、ホテル・旅館を開業するために必要な手続きを代行いたします。

旅館業許可の種類

  • 旅館営業許可(温泉旅館・駅前旅館・観光旅館など)
  • ホテル営業許可(観光ホテル・ビジネスホテルなど)
  • 簡易宿泊営業許可(民宿、ペンション、ゲストハウスなど)
  • 下宿営業許可(1ヶ月以上の期間単位の営業形態)

※民泊ビジネスは、営業形態によって必要な手続きが変わりますので、一度ご相談ください。

その他の関連する許可等

  • 飲食店営業許可
  • 深夜酒類提供飲食店営業許可
  • 喫茶店営業許可
  • 酒類販売業免許
  • アイスクリーム類製造業
  • 食肉処理業
  • 毒物調理免許(ふぐ料理など)
  • 乳類販売業許可
  • 食品衛生者設置届
  • 温泉利用許可
  • 風俗営業許可
    (カラオケ、バー、ゲーセン)
  • クリーニング所開設届
  • たばこ小売販売業の許可申請
  • 消防法の確認

.

旅館業許可
手続きの
流れ

1.お話を伺います。

まずはお会いして、どのような事業を
始められたいのかを伺います。

2.お見積り

御見積の上、ご納得いただければ
契約書を締結させて頂きます。

3.資料の収集

お客様には、事前準備書類を
ご準備いただきます。

4.申請書類作成

当事務所が申請書類を作成します。
管轄する役所と打合せをしながら
進めていきます。

5.営業許可申請

ご依頼者様に代わって
営業許可申請を行います。

関連する許認可も進めていきます。

6.施設の確認検査

実地審査が行われます。
希望される場合は、
実地審査の立会いをいたします。

7.許可証の交付

審査の結果、問題がなければ
許可証が発行され、
営業を開始することができます。

.

費 用

旅館業許可申請

20万円~

まずはお気軽にお問い合わせください。

055-994-0680

受付時間 9:00 - 19:00
定休日:日曜日